和菓子Q&A|御菓子処ささま


Q.
お菓子を購入したらどのように保存しておけばいいですか。
和生菓子とお干菓子で保存の仕方も違ってくるものなのでしょうか?

A.
和菓子もお干菓子も基本的には保存の方法は変わりありません。 まず、箱から取り出し、お重箱か陶器の蓋物あるいはプラスチッ ク等の密閉容器に入れて常温で保存して下さい。そうすれば、和生菓子で3日位はおいしく頂けます。
また、お干菓子なら10日くらいは大丈夫です。
和菓子は冷蔵庫が無い時代からある食べ物です。 乾燥しますので、冷蔵庫にはお入れにならないで下さい。


Q.
お客様に和菓子をだす際にどんなふうにもてなしたら一層おいしくいただいてもらえるでしょうか?
なにかポイントがあれば教えて下さい。

A.
茶道の時はその流派に合った流儀で、それ以外の時はお好きな様にお出ししたらよろしいと思います。
最中は陶器の器ではなく、塗り物の器でお出しして楊枝は付けないで下さい。


Q.
和菓子を食べる際のマナーはありますか?
A.
特にありません。
人様から見て嫌な様に見える食べ方でなければよろしいのです。


Q.
「すあま(素甘)」と「すはま(州浜)」はどう違うのですか?
A.
「すあま(素甘)」は甘い御餅の事で鶴の子にします。
「すはま(州浜)」は黄名粉で作ったお干菓子の事です。